作業内容

トップページ >> ブログ

S15 ターボエンジン換装 その3

本日のご紹介は S15ターボエンジン換装 その3 の ご紹介です。

 

前回はミッションを搭載するところまでをご紹介致しました。

今回は燃料ポンプの交換からですね。

使用するポンプはSARDの汎用ポンプ。

APEX パワーFCで制御、現車セッティングするので

燃調もきっちり合わせますよ。

こちらは燃料タンクのカバー。

このカバーがターボ用の物とは違うんですよね。

大容量の圧力がかかるとNA用ではホースが抜けてしまいますよ。

ステーにしっかり取り付けてタンク内に戻します。

燃料フィルターも合わせて交換しました。

 

ラジエターはHPIの大容量アルミワイド2層のもの。

純正と比べるとこんなに厚さが違います。

今回はDefiのメーターも取付けました。

ブースト、水温、油温計ですね。

インタークーラーは前置きの物。

BRITZの SEインタークーラーです。

 

そして画像は一気に飛んで 完成です!!

どこから見てもターボ車。

エンジンハーネスはNAの物もを加工してターボ配線に。

 

パワーFC Dジェトロ制御 ブースト制御。

現車合わせでのパワーはもうちょっと出したかったんですが、

エンジンをOHした訳でもなく、そのまま換装しているので無理はできない。

若干くたびれモードは入っているかもですね。

ここはまたこれからの課題ということで、まだまだ進化する余地ありですね。

 

フロントバンパーも社外の物に交換。

開口部が大きくなり、大型のインタークーラーに

きっちりと仕事をさせることができます。

 

大変お待たせ致しました。

完成です。

末永く乗って頂いてお楽しみ頂ければと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

 

ターボエンジン換装は TOP ONE へどうぞ!

TEL 0463-20-8127

MAIL info@topone1021.jp

 

 

ページトップへ