作業内容

トップページ >> ブログ

180SX クラッチ交換

本日のご紹介は 180SX クラッチ交換です。

 

N村様の180SX、今回はクラッチ交換のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

まずはミッションを下ろします。

クラッチカバーが見えてきましたね。

 

クラッチカバーを外して、クラッチディスクも外します。

残り山1.5部くらいですかね。

良い替え時だと思います。

 

 

こちらはミッションのベルハウジングの中。

クラッチディスクの摩毛カスで真っ黒ですね。

こちらはフライホイールを外したエンジンの後ろ側。

こちらも同様にカスで真っ黒ですね。

 

クランクリアオイルシールからオイルがにじみ出ております。

 

一通りの汚れを落としてクランクリアオイルシールを外して交換します。

こちらはパイロットスリーブを抜いています。

 

今回使用するクラッチはORC シングルメタルダンパー付き 409Dです。

重さは11.3キロ。

 

ちなみに純正品は17キロ。

5.7キロの軽量化ですね。

ココが5キロ軽くなるとエンジンの回る加速度が良くなりますね。

 

クラッチをしっかり組付けます。

後はミッションを元に戻せば作業は終了。

コントロールレバーブーツが破れていました。

ここを放っておくと、スポーツ走行など過度にミッションwの回したときに

内部圧力が上がってオイルが吹きこぼれてくる場合があります。

新品に交換しておきました。

 

N村様、お待たせ致しました。

純正に比べるとクラッチの操作の感覚が違うかもしれませんが

慣れれば全く違和感なく使用できます。

スポーツ走行お楽しみください。

ありがとうございました。

またのご依頼お待ちしております。

 

クラッチ交換はTOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-20-8127

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ