作業内容

トップページ >> ブログ

TOP ONE FSWショートコース走行会2022 リザルト

2022年2月19日 

富士スピードウェイショートコース走行会 リザルト

天候:曇り

 

ご参加者の皆様、走行会大変お疲れ様でした。

 

グリップクラスの第3ヒートにタイムアタック 大会を設けました。

ドリフトは第3ヒートにドリコン(ルーレット方式)を設けました。

その結果をアップ致します。

賞品もご用意したしました。

 

タイム欄の右のカッコ内は1日のベストタイム、 過去ベスト(過去に参加されている方) です。

 

グリップ

チャレンジクラス

順位

ゼッケンNO 氏名(ニックネーム) 車輌 タイム(秒)【全ヒートベスト】(過去ベスト)
1 60 松元 政孝 86 ZN6

35.811【35.737】

2 47 栗原 亮太 S2000

36.834【36.834】 37.123 ↑

3 50 坂井 健士 スカイライン BNR32

37.196【37.196】

4 41 テル S15 シルビア

37.385【36.160】

5 52 山﨑 友久 レガシィ BP5

37.601【37.549】 37.784 ↑

6 42 南場 要 スカイライン BNR32

37.970【37.970】

7 53 竹中 龍蔵 スカイライン ER34

38.939【38.005】

8 56 カッシー

BMW318

39.275【38.196】 40.102 ↑
9 54 明慶 勇佑 ヴィッツ

39.456【38.951】

10 50 永田 朗人 スイフト ZC33S

39.712【39.712】

 

順位

ゼッケンNO 氏名(ニックネーム) 車輌 タイム(秒)【全ヒートベスト】(過去ベスト)
11 55 甘利 友一 ラパン

40.504【40.308】

12 44 梶原 光輝 シルビア S15

40.906【39.909】  40.693 ↑

13 49 村里 康昭 RX-7 FD3S

41.481【40.853】  42.151 ↑

14 53 霧生 晴香 ラパン

42.895【42.895】

15

56

甘利 好充

ツイン 43.702【40.676】
16 59 伊藤 浩文 ロードスター NECE

44.634【39.375】

17 57 勇 正則 カプチーノ

47.742【46.877】

 

1位 86 ZN6 松本様 

 

  

 2位 S2000 栗原様

 

   

  3位 BNR32 スカイライン

 

   

 

グリップ ミドル クラス

 

順位 ゼッケンNO 氏名(ニックネーム) 車名

タイム(秒)【全ヒートベスト】

1 36 クラシコフ ヴィダリー 86 ZN6

35.005【34.858】

2 37 和田 修 S15 シルビア

35.114【35.114】 36.114 ↑

3 34 キャベツ畑 86 ZN6

35.374【35.349】 35.864 ↑

4 32 伊藤 幸範 フェアレディZ Z33

36.006【35.941】

5 38 東 亮摩 シルビア PS13

36.447【36.194】 36.449 ↑

6 35 佐川 千世紀 ロードスター NB6C

36.501【36.082】

7 33 桑野 拓海 スカイライン V35

36.708【36.708】

8

40 ホーソンルーク アルテッツァ 37.934【37.934】

9

39 WATA 86 ZN6 37.990【37.990】  37.426 ↑

 

1位 86 ZN6 ヴィダリー様

 

   

 

  2位 S15 シルビア 和田様

 

   

  3位 86 

   

 

 

 

グリップ エキスパート クラス

順位 ゼッケンNO 氏名(ニックネーム) 車名

タイム(秒)【全ヒートベスト】(過去ベスト)

1 24 朽方 堅一 シルビア S15

32.300【32.300】 31.833 ↓

2 27 伊藤 誉将 スカイライン ER34

33.073【32.873】 32.801 ↓

3 24 平松 玄太郎 S2000

33.728【33.363】

4 22 田中 翔 S15 シルビア

33.882【33.882】

5 26 宮平  ロードスター NB8C

34.890【34.644】

6 48 渡邉 和則 S2000

34.962【34.962】 35.662 ↑

  1位 S15 シルビア 朽方 様

 2位 ER34 スカイライン

 3位 S15 シルビア 田中様

 

ドリフト ミドル クラス

順位 ゼッケンNO 氏名(ニックネーム) 車名

備考

1 12 入澤 健二 ロードスター NB8C

ダントツ票を集めて1位に輝きました!ライン取りが美しかったです。

2 11 梶山 充良 マークⅡ JZX100

走行ラインを意識すれば1位になれるはず!!

3 17 棟方 弘樹 カプチーノ

2位とは僅差で惜しくも3位!次回はより上を目指してください!

 ドリフト ミドルクラス ドリコン 3位までの車両

 

  1位 NB8C ロードスター 入澤様

   

  2位 JZX100 マーク2 梶山様

   

  3位 カプチーノ 棟方様

    

ドリフト エキスパートクラス

順位 ゼッケンNO 氏名(ニックネーム) 車名

備考

1 3 長崎 亜沙美 ECR33

ルーレット式審査ならではのベストドリフトを見せて頂きました!!

2 4 黒木 駿 S14 シルビア

地力はかなりの物安定したドリフトはピカ一!!

3 2 井上 康弘 V35 スカイライン

テクニックは一番の持ち主!次回はトップを目指してね!

ドリフト エキスパートクラス ドリコン3位までの車両

  見事1位を獲得した スカイライン ECR33 長崎様

    

  2位のS14シルビア 黒木様

    

  3位のV35スカイライン 井上様

    

 

グリップの皆様、たくさんお楽しみ頂けたでしょうか?

なかなか自己ベストを更新することは難しいですね。

ご自身様の目標タイムが出た方はより一層のタイムを出すドライビングテクニック、

あるいは車両のアップデートをして次回に臨んで頂ければと思います。

ご自身様の目標タイムがでなかった方は今一度、基本に戻り、ドライビングテクニック、

車両の見直しを計って頂けたらと思います。

また始めてご参加頂いた皆様、いかがでしたでしょうか?

充分にお楽しみいただけたでしょうか?

今回、サーキット走行をして頂いてドライビング、車両に新たな方向性があることに

お気づきになられたのではないでしょうか?

モータースポーツへのまだまだ窓口です。

奥深いモータースポーツをもっと覗いてみたくなられたのではないでしょうか?

そういった方々にTOP ONEでは 車両の販売、カスタム、ドライビング練習会、走行会などを行っております。

モータースポーツに興味のある方々にTOP ONEなりの色々なアドバイスをさせて頂けたらと思います。

またお友達などもお誘いになってモータースポーツの楽しさを広げて頂けたらと思います。

 

ドリフトの皆様、たくさんお楽しみ頂けたでしょうか?

富士ショートのドリフトはマルチパーパースと違い、きちんとしたコース。

しっかりとしたライン取りも必要です。そのうえスピード、角度、迫力も付けなければなりません。

来年開催までにさらに走りに磨きを掛け、その結果がドリコンに出てくれたらいいですね!!

今回は動画を撮るのを忘れてしまいました。次回開催までにはいろいろ用意しますよ。

皆様の雄姿を是非収めておきたいと思います。

 

今回ご参加の皆様、協賛社の皆様(WAKO'S 、HPI)

スピードウェイのスタッフの皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

それでは来年、富士スピードウェイ ショートコース 走行会で 

「1年前のご自身」とタイムを争って頂けたらと思います。

「1年前のご自身」よりたくさんのドリフトテクニックを身に付け

ギャラリーを沸かせてください!!

また次回も皆様とお会いできることを楽しみにしております。

 

 

テールスライド練習会(ドライビングテクニックを磨こう!)

主にFR車輌のテールスライド練習会を実施しております。

テールスライドを主体としておりますが、

もっと言えば4輪のタイヤの「使い方」をレクチャーしております。

1日楽しくたくさん練習できますので是非是非ご参加くださいね。

次回は3月23日、5月18日です。

 

ページトップへ