作業内容

トップページ >> ブログ

ER34 APEXi ECV 取付

本日のご紹介は ER34 APEXI ECVの取付です。

 

T橋様のER34、今回はAPEXi ECVの取付のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

 

ECVとは エキゾースト コントロール バルブの略ですね。

左のスロットルボディみたいなものを

マフラーの中間に取り付けて

このバルブを閉めることにより

排気ガスを抑えて消音します。

 

コントロールバルを開閉するためのワイヤーを室内から室外へ通します。

その際にシフトレバー付近の穴を利用するのですが、

コントロールレバーブーツが切れているのを発見。

 

交換しておきました。

激しい運転をすると

ミッションオイルが吹き返してくるんですよね。

 

緑矢印がエキゾーストバルブ。

触媒と中間パイプの間に取付しました。

これに先ほど述べたワイヤーを赤矢印付近から外に出して

スロットル部分に取付します。

ワイヤーがぐるりと行って帰ってしているのですが、

スロットルの開閉方向の関係でこの配線が一番です。

プロペラシャフトなどに干渉しないように

ボディにステーを取付けて固定しています。

マフラーに近い部分にはワイヤーを遮熱しておきます。

対策しないとワイヤーを覆っている被膜が解けて

中を通っているワイヤーごと固着します。

 

こちらがコントロール部分。

これを引けばスロットルが閉まります。

※排気が詰まるので、閉まったままでの走行はできません。

 

これで車庫入れなどの際に消音効果が発揮されるでしょう。

T橋様、お待たせ致しました。

またのご依頼をお待ちしております。

ありがとうございました。

 

ECVの取付は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-20-8127

MAIL info@topone1021.jp

 

ページトップへ