作業内容

トップページ >> ブログ

S15 金ブレ流用 その3

本日のご紹介は S15 シルビア 金ブレ流用 その3

です。

 

前回はリアブレーキを取付けるところまでをご紹介致しました。

今回はフロントブレーキを取付けます。

 

フロントのハブ廻りの画像です。

純正のブレーキキャリパー、ローターを外したものですね。

 

フロントローターは355Φの物を使用します。

かなりでかいです。

ブレーキのカバーがこのままではローターと干渉してしまうので、

切除しておきます。

もちろんキャリパーをオフセットさせなければならないのでJURATCのブラケットを使用します。

 

ローターはエンドレスの高価なもの。1枚3万円オーバー・・・。

ですが確実に制動力は上がりますし、熱に対するキャパも上がります。

 

この画像はブレーキのマスターシリンダー廻りの画像です。

矢印部分がリアブレーキに油圧を送るための配管。

ここにブレーキバランサーを入れ、フロントブレーキとのバランスをとります。

 

純正の配管を外して室内に一度バイパスさせますので

その配管を取付けます。

サージタンクとの干渉を避けるためにバンジョウボルト化しました。

 

この配管を室内に設置するブレーキバランサーに接続して

さらにその油圧をリアブレーキに接続させなければならないので

戻す配管もしておきます。

 

矢印部分がブレーキバランサー。

ここでリアブレーキにかかる圧力を制御します。

 

このダイアルを回すことでリアブレーキの効きを調整します。

あとはちょっと慣らしをした後にブレーキのバランスを調整してからサーキット走行ですね!

上の矢印部分のゲートのアウトレットが折れてなくなっているのを発見。

ゲートの熱が少々悪さもしていました。

作り直しました。

下の矢印のS15にある補強バー。

今まではS14用の物を使用していたのでバーをよけるレイアウトになっていなかったのです。

だから補強バーを取付けることができませんでした。

どうせ作り直しなので。補強バーをよけるレイアウトに変更。

空間的に制限を受けながらなんとか通しました。

 

思いっきりさーきと走行を楽しんでくださいね。

 

ブレーキキャリパー流用はTOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-20-8127

MAIL info@topone1021.jp

 

ページトップへ