作業内容

トップページ >> ブログ

S15 IC、OC、RAD取付

本日のご紹介は S15 シルビア 

インタークーラー、オイルクーラー、ラジエターの取付です。

 

まずはオイルクーラー。

HPIのサイドタンク式、SR専用取り出しブロック、移動キット

です。

キットという内容で販売されてはいますが、

部品がある程度揃っているということだけで、

ほぼ個々の車両に合わせて取付けていく感じですね。

この車両はドリフトに目的に使用される車両になりますので

コアを車両中央部に取り付けます。

ドリフトの場合、斜めから衝突するリスクが高く、

両サイドに置くとコアごと破損する率が高くなります。まぁ気休め程度ですが。

 

左上のゲルチューブに覆われて配線はメインハーネス。

配線経路変更したのでこの辺を通っています。

画像中央部の配管がオイルクーラーコアへの配管。

今回の車両はラジエターのロアホースに

干渉しないようにステーを設けておりますね。

 

こちらはHPIのアルミワイド2層ラジエター。

純正と比較しています。

まずタンク部分の容量の違いが圧倒的ですね。

 

コアの厚みが全く違います。

冷え冷えですね。

 

こちらはインタークーラーの配管ですね。

インタークーラーはHPI のSTDです。

これはコンプレッサーから出てきた圧縮空気を

インタークーラーのコアまで導風

 

前の画像から車体左下に出てきてインタークーラーのコアに

シリコンホースで接続させます。

インタークラーのコアで冷却された圧縮空気を

再びエンジンルームに戻すための配管です。

一緒に写っているのはオイルエレメント移動用ブロック。

交換しやすい場所に設置しました。

 

バッテリーを置くための土台だった部分。

インタークーラーの配管を通すために穴をあけます。

ここに配管を通してエンジンのサージタンクに接続させます。

インタークーラーの配管の経路をまとめてみました。

 

こんな感じでエンジンルームもなんだか見栄えてきました。

 

こちらはインタークーラーのコア。

バンパーをかぶせてしまうと目立ち辛くなってしまいますね。

でも効果は抜群です。

 

これでクーラー系のパーツはバッチリです。

M瀬様、お待たせ致しました。

ガンガン走ってくださいませ。

またのご依頼お待ちしております。

ありがとうございました。

 

インタークーラー、オイルクーラー、ラジエターの取付は

TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-20-8127

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ