作業内容

トップページ >> ブログ

86 メンバーカラー取付

本日のご紹介は 86 メンバーカラー取り付けです。

 

86のメンバーカラーの取付のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

 

リアメンバーと車体の間には隙間があります。

リアメンバーは車体にゴムマウントを

介して取り付けられています。

走行していると、リアメンバーは

サスペンション、デフなどあらゆる振動を常に受けております。

この振動を車体に伝わるのを防ぐ役割りを担っております。

 

ただし、スポーツ走行をしようと思ったときに

この隙間の分レスポンスが悪くなるのですよね。

この隙間を埋めることによって、

よじれがなくなり瞬時に動きとして現れます。

 

デメリットしては 不快な振動が伝わってくるようになり、

乗り心地も悪くなります。

 

こちらがメンバーカラーとメンバーを取り付けるボルト。

 

 

再利用不可部品になっているらしく、

さらにSTⅰから強化ボルト出ています。

首部分がちょっと太いです。

 

 

こんな感じでリアメンバーの隙間が埋まりました。

こちらはリア側。

 

こちらはメンバーのフロント側。

リアマンバーは4か所で車体にマウントされています。

4か所分すべて施工します。

 

ダウンサスはユーザー様自身で交換されたそうなのですが

何やら異音がするということなので、

一度ばらして組みなおしました。

 

リアメンバーを緩めるとボルト穴の分、

取付位置がずれてしまいます。

ですので4輪アライメント取り直すことを推奨しております。

この車両ももちろん施工しまた。

 

これでばっちりでしょう。

スポーツ走行存分にお楽しみください。

 

メンバーカラーの取付は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-20-8127

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ