作業内容

トップページ >> ブログ

シルエイティ エンジンOH その3

本日のご紹介は シルエイティ エンジンOHその3です。

 

前回はナプレックに送るところまでをご紹介致しました。

そのエンジンが加工から上がってきたところからご紹介致します。

 

 

こちらが加工から返ってきたブロックです。

純正オーバーサイズピストンを使用するので、

ボーリング、ホーニング、面研などを施して頂きました。

 

 

オイルジェットを取り外したので

取付から行います。

 

ピストン裏に向けてオイルを噴射しているのですが

キチンと取付けないといいところに当たらないですね。

 

ペーストを塗ってクランを取付ける準備。

 

クランク、コンロッドは再使用します。

ピストンはもちろん新品のオーバーサイズピストンを使用します。

 

 

メタルは新品を使用しますよ。

アタリが出ていれば再利用も考慮に入れるのですが・・・、

今回は新品に。

 

クランクを組付けたらひっくり返して

ピストンを入れる準備です。

ピストンリングの合口合わせなどを行い

組付けていきます。

 

無事に入りました。

 

またひっくり返して、今度はストレーナーを取付けます。

13用が左のものですが、左の15用を今回は使用します。

吸い口の形状が違います。

もしオイルパンをしたからぶつけた場合、13用のものですと

吸い口がふさがってしまう場合があります。

オイルが吸えない状況なんて考えたくもないですね。

これをs15用にしておけば吸い口が横にも

広がっているのでオイルは吸えそうですね。

 

後はフロントカバー、オイルパンなどを取付ければブロックはOKでしょう。

次回はヘッドからですね。

お楽しみに。

 

SRエンジンのOHはTOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-20-8127

MAIL info@topone1021.jp

 

ページトップへ