作業内容

トップページ >> ブログ

JZX110 2JZ 換装 その3

本日のご紹介は JZX110 2JZ 換装 その3です。

 

前回はタービン、エキゾースト廻りのご紹介をしました。

 

 

今回はインマニ、サージタンク廻りのご紹介を致します。

こちらもJZA80 2JZ VVTI有り用のTRUSTのインマニキット。

エンジンに取付ける場合には何事もなく出来るのですが、

インタークーラーの配管の取り回しなどは全く異なります。

 

 

さらにキットといっても負圧を取り出すためのニップル台座、

スロットルの台座取付などは

ご自由にレイアウトしてください商品です。

まぁ自由度があるという部分では

改造車にはうってつけですかね。

上の画像はニップルを取付けるための台座、

アイドルスピードコントロールバルブを取付けるための

台座などを取付けるための穴あけをしたところ。

 

 

こちらはスロットルを取付けるための台座。

インマニに取付けるために角度を

調整して削りだしているところ。

 

できあがり画像。

各台座を溶接します。

 

 

エンジンのインテーク側に仕上げたマニを取付けます。

 

 

JZX110は純正のECUがエンジンルームにあります。

スロットルがちょうどその位置を向くので室内に移動します。

果てしない配線の室内引込みです。

こういう地味な作業が意外と苦労ですね。

 

 

インタークーラー HPIのインタークーラー。

GT-Rサイズですね。

ステーなどは取付しないで送ってもらいました。

ステーなどは車両に合わせて溶接しますからね。

 

完成画像はこんな感じです。

途中の作業の画像なくて見せられないのですが。

位置決めとステーを作るのにかなり苦労しました。

 

インマニの取付はご覧の通りOKです。

 

 

インタークーラーの配管もつながりようやく見えてきましたね。

それでもまだまだ細かい作業が残っております。

また次回。

 

お楽しみに。

 

JZX110に2JZ換装はTOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ