作業内容

トップページ >> ブログ

JZX100 タイミングベルト交換

 

M田様のJZX100、今回はタイミングベルト交換のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

 

 

最近あまりのっておられなかったみたいでホコリが多めですね。

 

 

タイミングベルト交換ももちろんなのですが、

クランクのオイルシールからも漏れていますね。

オイルでビタビタです。

 

ラジエターを外して、タイミングベルトカバーをあけたところ。

この中も結構オイリーですね。

 

冷却水をラジエターに送るアッパーアウトレット部分。

漏れの後があるので、きれいにしてアッパーホースも交換ですね。

 

 

カムのオイルシールも交換するので、

カムカバーをあけておきます。

カムカバーオイルシールからもオイルが

漏れていたのでついでですね。

 

 

カムプーリーを外すために、

カムを工具で回らないようにして

カムプーリー取付ボルトを外します。

ここまでくれば折り返しになります。

 

 

黒いシールがカム、茶色のシールがクランクです。

 

 

オイルシールを取付けました。

ウォーターポンプも新品を取付けました。

 

 

テンショナープーリーを取付けて、

ベルトを張って、テンション掛けました。

これで今回の主要なところはOKです。

 

後は元に戻していくだけです・・・・・・

 

 

が、エンジンをかけてからオイルの漏れが

発生しているのを確認しました。

画像の色が違う帯状の部分がご覧いただけますでしょうか?

ココはカムのオイルシールがあたっている部分なのですが、

長年回っていたせいで若干すり減ってしまっているのですよね。

過去にも何台かあったのですが、最近、その頻度が上がってきました。

1JZ、2JZのあるあるになるかもしれませんね。

 

 

画像を見比べて頂ければわかると思うのですが

VVTのカムプーリーが新品になっています。

もう一回ばらして交換しました。

これでばっちりです。

 

M田様、お待たせいたしました。

またのご依頼をお待ちしております。

 

タイミングベルト交換は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ