作業内容

トップページ >> ブログ

S15 シルビア NAエンジン ターボエンジン換装  その2

本日のご紹介は S15シルビア 

  NAからターボエンジン換装 その2 です。

 

前回はオイルパンを装着するところまでをご紹介致しました。

今回はその続きです。

 

 

ヘッドガスケットはTOMEI メタル1.2ミリです。

 

 

メタルのヘッドガスケットをブロックに敷き、

その上にヘッドを搭載いたします。

ヘッドボルト、を締めてラッシュアジャスター、

ロッカアーム、カム、ロッカーアームストッパー

を載せて組み上げます。

 

 

カムカバーを閉めればエンジンらしくなってきましたね。

 

 

エンジンが載っている状態での作業が大変なのがヒーターホース廻り。

エンジンが下りているときにサクッと交換しておきましょう。

後はインマニ、サージタンク、

タービン廻りを取付ければエンジンはOKでしょう。

 

 

 

それでは車体の方に作業は移ります。

搭載る車両は オーテックバージョン。

NAでドリフトを一生懸命されてきたのですが、

上を望むとどうしてもつらい部分が・・・。

ターボエンジンの搭載をご決断されました。

しっかり搭載しますよ。

画像は既にほとんどの補器類を外してある状態。

 

 

エンジンを吊り上げる前にミッションをおろします。

ミッションはオーテックバージョンですので6速です。

ターボにしてもこのまま流用いたします。

 

 

エンジンを取り出します。

エンジン君ご苦労様でした。

 

 

どんがらになりました。

この時に清掃できる部分はしておきます。

 

エンジン搭載はまた次回。

お楽しみに。

 

ターボエンジン換装はTOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ