作業内容

トップページ >> ブログ

S15 2.2L化

本日のご紹介は SRエンジン 2.2L化です。

 

S田様の SRエンジン、残念なことにエンジンブローを起こしてしまいました。

 

 

車体から、エンジンを抜きとります。

 

 

エンジンハンガーの上に載せてばらしてみます。

 

 

 

ヘッド外しました。

左から1番。

まず4番のピストンが変です。

画像の上下に何かに当たった跡があります。

2番のシリンダーの下に黒く焦げた跡があります。

 

 

 

 

これが4番のピストン。

結論から言うとコンロッドのメタルがダメになって

隙間ができヘッドにピストンがあたっていたという状況。

 

 

 

2番はガスケットが抜けてオイル穴と貫通していた状況。

推測するに、オイルが燃焼室に入り消費して、

オイルが少なくなったところに、油膜がキレてエンジンブローかな?

あくまでも推測です。

 

 

オイルパンを外してみました。

メタルの欠片が散乱しています。

 

これを機にエンジンを作り直すことを決意されました。

素晴らしい根性です!!!

 

 

そして帰ってきたブロック。

シリンダーライナー HKS

TOMEI 2.2Lキット

シリンダー打ち替え、ボアアップ、面研 ナプレックです。

 

次回からはエンジンを組み上げます。

 

SR20DET 2.2L化はTOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

 

ページトップへ