作業内容

トップページ >> ブログ

アルテッツァ LSD 取付

本日のご紹介は アルテッツァ LSD の取付です。

 

 

アルテッツァのLSDの取付のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

 

 

さっそくデフケースを車体からおろします。

 

 

こちらがデフケース。

この中にデファレンシャルギアが入っております。

 

 

さらにこのデフケースの中身をばらします。

右中央にあるものが純正のデファレンシャルギア本体です。

 

 

今回使用するLSDは KAAZのもの。

TOYOTA系はKAAZが安価でいいかもですね。

中央下にあるものが LSDの本体です。

先ほどの純正のものとこちらを交換します。

 

 

 

まずはLSD本体にサイドベアリングを圧入します。

 

 

さらに本体にリングギアを取付けます。

 

 

これをケースの中に組み込んで、バックラッシュを測定します。

基準値に入っていればOKですが、

基準値外ですと再度ばらして、シムを交換してまた測定します。

 

 

サイドフランジのオイルシールも交換しておきます。

 

 

デフケースカバーに液体パッキンを塗布して閉じます。

 

 

元通りになりました。

後は車体に戻すだけ。

 

これでばっちりデフが効くようになりました。

たくさんドリフトの練習をしてくださいね。

 

LSD の取付は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ