作業内容

トップページ >> ブログ

S15 シルビア クラッチ交換 その2

今回のご紹介は S15 シルビア クラッチ交換 その2 です。

 

前回はミッションを降ろすところまでをご紹介致しました。

 

 

こちらが下したミッションのベルハウジングの中。

クラッチのカスで真っ黒です。

 

 

こちらがクラッチ。

 

 

クラッチをばらしました。

 

 

こちらがクラッチディスク。

摩耗しきっています。

このくらいのタイミングで交換しておいてよかったですね。

もうちょっと言ってたら動けなくなっていたかもしれません。

 

 

今回、使用するクラッチはNISMOのカッパーミックスです。

NISMOの軽量フライホイールも取付します。

 

 

パイロットスリーブ、クランクリアオイルシールも交換しました。

クラッチカスなども洗浄してきれいにしてあります。

 

 

純正のフライホイールの重さは8.6キロ。

 

 

NISMOのフライホイールは6.4キロ。

約2キロほど軽量になりました。

この2キロは回したときに交換を発揮しますよ!

 

 

フライホイールを取付け、クラッチディスクを装着しました。

 

 

クラッチのベルハウジングの中もきれいに洗浄して、

ベアリングの新品交換打ち替え、各部のグリスアップOKです。

 

・・・とここまでで画像を撮るのを忘れてしまいました。

ちょっと忙しくなってしまったのですよね。

 

それでも作業は無事に終了です。

お待たせ致しました。

またのご依頼をお待ちしております。

ありがとうございました。

 

クラッチ交換は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ