作業内容

トップページ >> ブログ

R32 スカイライン LSD取付 その2

本日のご紹介は R32 スカイライン GT-LSDの取付 その2です。

 

前回は 分解までご紹介致しました。

今回は組み付けます。

 

 

まずデフ玉本体にリングギアを取付けます。

均一になるようにリングギアをはめ込みます。

 

 

このボルトはじ締めは重要になります。

ネジロック剤を塗布して、しっかりトルク管理して、

組み上げます。

 

 

サイドべリングを圧入します。

こちらもしっかり均一になるように押し込みます。

 

 

ケースの中に納めます。

一度トルクをかけて締めます。

 

 

バックラッシュを測定します。

今回は基準範囲内でしたのでそのまま組込みます。

 

 

サイドフランジを投入します。

 

 

デフケースが汚れで真っ黒です。

 

 

 

きれいにして、ガスケットの後もきれいにしておきました。

 

 

デフオイルを入れて、ガスケットを敷いて、カバーを取付けます。

 

 

カバーもしっかり締め込みます。

 

 

デフケースを本体に戻して、HICASキャンセルバーを取付けます。

これで完了です。

M北様、お待たせいたしました。

これでドリフト楽しめますね。

またのご依頼をお待ちしております。

ありがとうございました。

 

機械式LSDの取付は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ