作業内容

トップページ >> ブログ

R32 スカイライン LSD取付

本日のご紹介は R32 スカイライン GT-LSDの取付です。

 

 

M北様のR32スカイライン、今回はLSDの取付のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

 

 

久しぶりに見ました。

油圧式のHICAS。

もはやあまり制御できていないようでグニャグニャするそうです。

今回は同時にHICASのキャンセルも行います。

 

 

こちらがHICASの油圧ライン。

パワステと油圧を共有しています。

前からラインを引っ張ってきてここにジョイントを

設けてさらにHICASまで伸びています。

このジョイントのところで切り離し、HICASを分離します。

 

 

ライン外しました。

 

 

外したら、油圧が漏れないように

付属のカラーを挟んでボルトでふさぎます。

 

 

後はラインごとHICASを外します。

 

 

ハイこれでスッキリしました。

やっとデフケースをおろせます。

 

 

今まで一度も空いたことがなさそうなケースですね。

おそるおそる開けてみます。

 

 

予想通り真っ黒。

ガスケットもびっちりこびり付いております。

この掃除をするだけでも大変かも。

 

 

まずはケースから純正のデフ本体を外します。

さらにリングは再利用しますので本体から外しておきます。

 

 

今回使用する NISMO のGT-LSDです。

サイドフランジ、サイドベアリング、オイルなどが

付いてくるのでそれだけでもお得ですね。

 

続きはまた次回です。

お楽しみに。

 

LSDの取付は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ