作業内容

トップページ >> ブログ

JZX100 クラッチ交換

本日のご紹介は JZX100 クラッチ交換です。

 

 

A葉様のJZX100,今回はクラッチ交換、

エンジンマウントのご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

 

 

こちらは下から見た画像。

 

 

インタークーラーの配管にエアコンのプーリーが

あたっている跡があります。

この症状が起きた場合は二通り。

一つは配管が走るたびに揺さぶられる。

もう一つはエンジンが固定されていない。

 

 

まずはミッションをおろします。

 

 

クラッチのディスクを見てみると、

まだちょっと残量はありそうですけど、

このくらいでさっさと交換してしまった方が

トラブルがなくていいかもです。

 

 

今回使用するクラッチです。

軽量フライホイールと書いてあるのですが、

 

 

純正品を測ると5.8キロ。

 

 

軽量と書かれているものを測ると5.6キロ。

200gか・・・。

確かに軽量だけど。。。。

 

 

クラッチを組み付ける前に色々とした処理を。

まずはパイロットベアリングを外します。

 

 

クランクリアオイルシールも交換しておきます。

 

 

清掃もしてきれいにしました。

 

続きはまた次回。

おたのしみに。

 

クラッチ交換は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ