作業内容

トップページ >> ブログ

S15 ヘッドガスケット交換 その2

本日のご紹介は S15 ヘッドガスケットの交換 その2 です。

 

 

前回もご覧いただきましたが、こちらがブロック。

4つの穴の中にあるのがピストンです。

 

 

こちらがそのピストンの頭の拡大画像です。

カーボン、ワニス、オイルなどがこびりついてますね。

長年走ってきたエンジンのピストンとしては

こういう風になっているのがむしろ一般的。

だからといっていいわけではありません。

OHしてばらして洗浄できればいいのですが、

今回はその予算はありませんので

こびり付いてモノを落とします。

 

 

左がきれいにしたピストンの頭。右がその前。

歴然としていますね。

 

 

全てきれいにしました。

今回はヘッドをはぐることができたので、

この様子をみることができました。

何もされていないエンジンの中は

大体こういう状態になっております。

普段からきれいにすることをお勧めします。

普段からきれいにすればいつもいい状態を保てますからね!

当店でも WAKO'S RECS フーエル1などを普段から

施工されることをお勧めしております。

エンジンをあけなくてもある程度の

カーボン除去をすることできますからね。

 

 

作業は次へ。

オイルパン、なども洗浄してお行きます。

 

 

こちらはオイルポンプ廻り。

ばらして洗浄しておきます。

 

 

そしてブロックに組み付けます。

 

本日はここまで。

次回はエンジンの組み付けです。

お楽しみに。

 

SRエンジンのことは TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

 

ページトップへ