作業内容

トップページ >> ブログ

180SX NVCS付SRエンジン 換装

本日のご紹介は 180SX NVCS付SRエンジン 換装です。

 

 

I井様の180SX、今回はエンジン換装のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

お題もちょっとわかりにくい言い方になってしまいましたね。

要はNVCS付エンジンとはS14,15系のSRエンジンということですね。

NVCSとは日産の可変バルブタイミングのシステムです。

今となってはそれ以上に進化してますので古いシステムなのですが、

ないよりは有った方がいいということで

カスタムがてらエンジンを換装いたします。

 

 

いきなりSRエンジンをばらした画像。

エンジンを降ろしてどうこうする前に、

まず一機S15エンジンを用意しました。

載せ替える前にOHまでは予算の都合上できませんが、

ヘッドガスケットを交換しますので、

エンジンをある程度ばらしました。

シールの打ち直しなどして簡単なところは

リフレッシュしておきます。

 

 

純正のこびり付いたヘッドガスケットを

剥がしてきれいに清掃しました。

 

 

こちらはヘッドの裏側。

こちらにも純正のヘッドガスケットの残りかすが

こびりついていたのできれい剥がして清掃しました。

ステムシールなども交換しております。

 

 

そしてメタルのヘッドガスケットをブロックの上に敷きます。

 

 

ガスケットはTOMEIの1.2ミリのメタルガスケット。

純正同等サイズですね。

 

 

その上にヘッドを搭載します。

ヘッドを搭載したら、ヘッドボルトを締め込みます。

ヘッドボルトはトルク締めの後、角度締めを行います。

画像のトルクレンチはデジタルのジャイロ付き角度締めレンチです。

 

 

次はカム。

今回使用するカムは HKSのSTEP1カム。256°ですね。

初期の潤滑をよくするためにペースト塗布しております。

 

 

カムプーリー、ロッカーアームストッパーなどが

取り付けられると様になってきました。

インテーク側の大きいカムプーリーがNVCSシステム。

これが低中回転のタイミングと高速回転の

タイミングを切り替えます。

ここまでくればエンジン本体はほぼ完成。

 

 

インジェクターはNISMOの740ccを使用。

 

 

サージタンクはTRUSTの物を使用。

タービンを大きくしただけでは効率があがりません。

入る空気の容量もアップしてあげなくては!

 

今回はここまで。

次回はエンジンを換装します。

お楽しみに。

 

エンジン換装は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

 

ページトップへ