作業内容

トップページ >> ブログ

Z33 オイルクーラー取付

本日のご紹介は Z33 オイルクーラーの取付です。

 

 

I藤様のZ33 バージョンニスモ、

今回はオイルクーラーの取付のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

Z33は油温、水温とも厳しい車両です。

早速油温対策としてオイルクーラーの取付を

ご決断されました。

 

バージョンニスモはフレームの左右を繋ぐ

パフォーマンスダンパー

と言われるものが装着されています。

画像矢印部分にパワステのオイルクーラーが

取り付けられてるのですが、

エンジンオイルクーラーを取付けるには

邪魔になるので移設します。

 

こちらが HPIのZ33用

エンジンオイルクーラーキットです。

 

オイルフィルター取付部分を利用する

サンドイッチタイプです。

画像のように取付します。

 

こちらがほぼ完成画像。

ステーなどがキットになっているので

比較的取付しやすいです。

矢印部分、パワステオイルクーラーは

この位置に移設しました。

 

 

他の角度からはこんな感じです。

キットの中に導風板が付属されており

フィンに走行風が当たるように考慮されております。

 

 

バンパーを装着すると

オイルクーラー部分と干渉をしてしまいます。

あたる部分だけを削り加工します。

 

 

下から見た画像。

下側にも導風板が設定されていて、

フィンを通り抜けた走行風を整流して車体後部に流します。

ベンチュリー効果もあって、

フィンがなくても

車体下部を通り抜ける走行風によって

引っ張られそうな気がしますが、

キットには付属されていますので

とりあえず取付けておきます。

車高が低い車両には要注意ですね。

 

アンダーカバーを取付けると

車体の下、前部はフラットになります。

 

これで油温対策はバッチリです!

次の対策は水温かな??

またのご依頼をお待ちしております。

ありがとうございました。

 

オイルクーラーの取付は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ