作業内容

トップページ >> ブログ

タービンGT3RS IC配管改良

本日のご紹介は GT3RS IC配管改良です。

 

本日のご紹介は タービンGT3RS、 

インタークーラー配管の改良のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

画像は90度に曲げられたシリコンホース。

タービンのコンプレッサー側から出たきた配管を

ボディに干渉することを防ぐために

すぐに90度に曲げなくてはならない箇所です。

90度に曲げるため圧力が集中するのですよね。

配管が圧力ですっぽ抜けたり、抜けないように対策をすると

こうやってシリコンホースが破れたり・・・。

ブーストが上がるとこういうところがシビアになります。

 

コンプレッサー側のハウジングをまずは外します。

 

そして90度に曲げたアルミ配管を

直接コンプレッサーハウジングに溶接します。

 

 

それに伴い若干ICへの配管も

ずれてしまったので、なるべく曲がらないように

配管し直します。

これで抜け、破れの対策ができました。

 

インタークーラー配管の見直しは TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

 

ページトップへ