作業内容

トップページ >> ブログ

ER34 車高調、DEFIメーター取付 その2

本日のご紹介は ER34 スカイライン 

車高調、メーター取付 その2 です。

 

 

前回からの続きです。

こちらはラジエターのアッパーホース。

エンジンからラジエターにクーラントを

送るためのホースですね。

このホースもゴムが固くなってしまい、

再利用すると漏れの原因となりますので、

新品に交換です。

 

 

 

水温センサーを取付けるための

アダプターをホースの途中に割り込ませます。

新品ホースを切ることはちょっと抵抗ありますが、

仕方ないですね。

画像には映っていませんがブースト計のセンサーも取付OK。

タコのの回転信号もOKです。

これでセンサー類は一通りOKです。

 

 

メータ自体の取付。

ER34ターボ系にはもともと3連メーターが付いております。

その純正を取り外して、Defiのメーターを埋め込む作業です。

とはいってももちろん一筋縄ではいかないです。

アルミのバーでステーを制作してがっつり固定します。

画像には映っていませんが、コントロールユニット、

スイッチユニットも取付OKです。

 

 

こんな感じですかね。

3連メーターとその右にタコメーターが並んでおります。

 

 

 

電源をONにすると文字が浮かび上がり動き出します。

やっぱりDefiってかっこいいですね。

 

M木様お待たせ致しました。

メーターを取付けると何か雰囲気出ますよね!

ドライビングたくさん楽しんでください。

またのご依頼をお待ちしております。

ありがとうございました。

 

メーターの取付は TOP ONE へどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

 

ページトップへ