作業内容

トップページ >> ブログ

ER34 車高調、DEFIメーター取付

本日のご紹介は ER34 スカイライン 車高調、メーター取付です。

 

M木様のER34スカイライン。

今回は車高調の取付と、

Defiのメーターの取付のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

 

 

車高調は BLITZのZZ-Rです。

当店でもおなじみの車高調ですね。

 

こちらはフロントの車高調。

車高調は一度ロアブラケットから抜いて、固着しないように

スリッドコンパウンドを塗布しておきます。

 

リアも同じようにしてしっかり取付ます。

車高もご依頼頂いた数値にするために一度地面に接地させて、

車高を測り再度上げてその数値に近づけます。

 

 

ここからはメーターの取付。

今回使用するメーターは

水温計、油温計、ブースト計、タコメーターです。

 

 

こちらはオイルのセンサーを取付けるアタッチメント。

今回は油温センサーだけなので他の穴は塞いでおきます。

オイルフィルターとの間に取付けます。

 

 

こちらはラジエターのアッパーアホース。

水温センサーアタッチメントを取り付けるために

外してみると・・・

 

すごい錆&カス。

ER34は アッパーの出口が

ここだけスチールでできています。

クーラントを定期的に交換しないとPHの値が保てずに

鉄を錆びさせてしまいます。

特にここが錆で朽ち果てている車両を何台もみました。

 

 

これは別件の画像です。

朽ち果ててホースを接続することができなかったので、

スチール部分を取り除き、アルミで溶接して作り直しました。

 

 

ある程度のカスを取り除き、

こびり付いているのはカスだけだと判断して

朽ち果てていないことを確認。

もうちょっときれいにしてホースを接続しました。

 

取り除いたカスです。

ここだけでこのようですからね。

 

続きはまた次回。

 

車高調の取付は TOP ONE へどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ