作業内容

トップページ >> ブログ

ER34 スカイライン クラッチ交換

本日のご紹介は ER34 ORC クラッチ交換です。

 

S倉様のER34スカイライン、

今回はクラッチ交換のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

 

 

ターボ5速のスカイラインです!!

早速エンジンのパイピング、ラジエターのステーなどを

外してエンジンを傾けさせるための準備を致します。

そうしないとうまくミッションが抜けないのですよね。

 

 

室内からコントロールレバーを外して、

プロペラシャフトを抜いて、

MTメンバーを外して傾けて・・・

エンジンからミッションを丁寧に抜きます。

 

 

こちらがベルハウジングの中。

クラッチの削れカスで真っ黒です。

 

 

こちらはクラッチ。

ER34になってからはターボFR車両でも

プル式のタイプが使用されていますね。

 

 

クラッチ、フライホイールを外します。

今回はフライホイールごと

交換するので全て取り外しました。

 

この部分はクランクシャフトの後ろ側。

この中からパイロットブッシュを抜きとります。

クランクシャフトのオイルシールは既に取り外しました。

 

パイロットブッシュ、

クランクリアオイルシールの新品を打ち込みます。

 

 

 

慎重かつしっかりとオイルシールを取付けます。

 

本日はここまで。

続きは次回です。お楽しみに。

 

クラッチ交換は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ