作業内容

トップページ >> ブログ

レガシィBP5 タイミングベルト交換

本日のご紹介は レガシィBP5 タイミングベルト交換です。

 

F家様のレガシィBP5ターボ、

今回はタイミングベルト交換のご依頼を頂きました。

誠にありがとうございます。

 

 

エンジンルームはこんな感じ。

エンジンルームも見栄えよくきれいにできていますね。

 

 

邪魔になる補器類は一通り外しました。

そして出てきた長ーいタイミングベルト。

ボクサーエンジン独特ですね。

 

 

今回はカムのオイルシールまで交換するので

カムプーリーを外します。

最近のカムプーリーは可変のものが多く、

取外しが複雑ですね。

これはカムプーリー固定する専用のツールです。

 

水平対向は左右にカムバンクがあるので

カムのオイルシールも4ッつあります。

 

一通り外れました。

 

今回はカムカバーのパッキンも交換ですので

カムカバーも外してあります。

水平対向エンジンあるあるですからね。

ここからオイルが漏れると

エキゾーストにかかり、やな臭いを発生させます。

一歩間違えれば燃える可能性すらありますからね。

見ての通りプラグ交換も大変です。

矢印はカムを示していいます。

ここのカムオイルシールを交換します。

 

 

組付けはまた次回。

お楽しみに。

 

タイミングベルト交換は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ