作業内容

トップページ >> ブログ

C35 ローレル MT換装 その3

本日のご紹介は C35 ローレル MT換装 その3です。

前回はミッションを搭載するまでをご紹介しました。

 

 

今回はペダル、油圧系を取付けます。

まずは矢印部分の防音材をくり抜いて

バルクヘッドをむき出しにします。

 

 

そして室内はフットブレーキを排除して、

ブレーキペダルも交換しますので

ハンドルコラムを下ろします。

 

 

そしてマスターシリンダーをとる付けられるように穴をあけます。

 

エンジンルームから見るとこんな感じ。

 

ブレーキペダル、クラッチペダルを取付ければ完成。

画像に写ってはいませんが油圧配管をして、

フルードのエア抜きをすれば機械的な動作は確認は終了。

 

矢印はパルス変換器。

2000NAのローレルはATから

車速センサーを取り出しているのですが

取り付けたミッションとは合いません。

ABSセンサーから車速パルスを、

この変換器を利用して、メーターに送ります。

 

クラッチ調整、クラッチのキレ、コントロールレバーの確認

など行い実走してメーターの動作確認をすればOKです。

 

M本様大変お待たせ致しました。

マニュアル車をお楽しみくださいね。

またのご依頼をお待ちしております。

 

MT換装はTOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ