作業内容

トップページ >> ブログ

S15 クラッチ交換 ORC 400L

本日のご紹介は S15 クラッチ交換です。

 

 

T橋様の S15 シルビア、今回はクラッチ交換のご依頼を頂きました。

 

 

早速、ミッションを降ろします。

もともとORCが取り付けてあったのですが、寿命ですかね・・・。

 

 

クラッチを分解して点検してみます。

画像はプレッシャープレート。

定規をあててみると隙間が見えます。

このプレートがお椀状に変形してます。

これではディスクを均一に圧力をかけることができません。

圧力をかけれないとクラッチは滑ってしまいます。

 

 

フライホイールも外したので

クランクのリアオイルシールを交換します。

 

 

フライホイールを取付けます。

 

 

400ライトシリーズのORCを組込みします。

 

 

こちらはミッションのベルハウジングの中。

クラッチのカスが堆積しております。

 

 

洗浄中です。

 

 

洗浄中にこのフロントカバに段差を発見。

矢印部分が擦れて削れています。

ココはレリーズのベアリングが前後に動く部分。

段差があるとそこに引っかかってしまい、

違和感、摺動不良になります。

 

 

新品に交換です。

 

 

洗浄して、グリスを塗布してベアリング、

レリーズフォークなどを取付。

 

 

あとはMTを元に戻してクラッチ交換終です。

 

T橋様、お待たせいたしました。

またのご依頼お待ちしております。

ありがとうございました。

 

クラッチ交換は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ