作業内容

トップページ >> ブログ

180SX メンバー補強、ブッシュ交換

本日のご紹介は 180SX リアメンバー補強、ブッシュ交換 です。

 

 

I井様のS15顔の180SX、今回はリアメンバーの交換のご依頼を頂きました。

いつもご依頼ありがとうございます。。

 

 

こちらが180SXのリアメンバー廻り。

今回は メンバーをS14の物に交換します。

本当はS15のものがよかったのですが、

最近値段が張るので、S14のものにしました。

特に大きな変更はありません。

どうせ補強しますし、ブッシュも打ち替えますし、一緒です。

S13と大きく違うのはロアアームの取付角度。

S14,15Sの方がよりトラクション方向に取付けてあるので

これを使用するのはS13をいじる上では重要な要素です。

 

 

こちらはメンバーに補強材を溶接しているところです。

 

 

こちらがアッパーアームの付け根の補強材、ガッチリ補強です。

 

 

こちらがロアアームの付け根の補強材。

 

 

ちょっとピンボケしてしまいました。

矢印部分に左右とデフマウント部分の補強材です。

 

 

あと左右ををつなげる補強材を上下に。

ここのプレートはクラックがよく入るので補強材を追加します。

 

 

S15あってS14にない補強プレートも溶接しておきました。

 

 

メンバー廻りを一式ごっそり外します。

 

 

ここちらが外した部品。

今回はアーム、ロッドなども交換するので、ほとんど使用しません。

 

 

補強が終わったらメンバーブッシュを圧入します。

S13系とS14,15系ではメンバーの取付位置が異なります。

そのためS13用 偏芯ブッシュを使用します。

ゴムブッシュではないので必然的に金属ブッシュになります。

とりあえず仮止めします。

 

 

メンバーを車体に仮組して、メンバーの位置を決め、

ブッシュの向きを整えます。

向きが決まったら圧入です。

 

 

こちらはデフマウントリアのブッシュです。

こちらももちろん変更です。

NISMOの強化ブッシュです。

ここは駆動系の保護のためにゴムブッシュを利用します。

 

 

一通りできあがりましたら最後に塗装をします。

今回は IKEYAフォーミュラーの足廻りを使用しますので

その色に合わせて今回はゴールドに塗装しました。

 

 

S13にS14,15メンバーを搭載する際にボディと干渉します。

その部分をたたいて凹ませます。

 

 

こんな感じです。錆止めを塗装します。

 

 

メンバーを搭載します。

ゴールドが眩しいですね。

 

 

ばっちり搭載できました。

 

 

S13と4,15とではデフケースのカバーの形状が違います。

 

 

S14,15の物に変更しました。

 

 

 

今回使用する足廻りのパーツです。

ブッシュ関係は取付けたので、あとは足廻りです。

ロアアームだけNISMOのS15用ュ&補強ロアアームです。

あとはIKEYAフォーミュラーの物を使用します。

 

 

足廻りもバッチリ取付できました。

 

 

今回はマフラーも交換です。

GPスポーツのマフラーですね。

 

あとはアライメントとってOKです。

I井様、お待たせいたしました。

思う存分楽しんでくださいね!!

 

メンバー補強、ブッシュ打ち替え、交換は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ