作業内容

トップページ >> ブログ

180SX リフレッシュ&カスタム

本日のご紹介は 180SX リフレッシュ&カスタムです。

 

 

Y川様の180SX、今回は色々と手直ししたいことがあるので

ご相談にのるところから始まりました。

 

 

タービン廻りからの排気漏れ、オイル漏れ、アイドリングの不安定、

マフラーのフックの溶接剥がれ、車検など・・・。

課題はたくさんです。

ただ、180SXをもっと長く乗りたいとのことでしたので、

思い切ってリフレッシュ&カスタムを実行することになりました。

TOP ONEも180SXを長く乗っていただきたいので、総力を挙げて作業しますよ!!

 

 

エンジンからラジエター、タービン廻り、

サージタンクと一式取り外しました。

エンジンのこと以外はそこそこリフレッシュします。

 

 

こちらは外したタービン廻り。

 

 

オイルはここからの漏れでした。

タービン廻りからオイルが漏れると、

最悪なケース発火するかもしれませんので

オイル漏れは厳禁です。

 

 

純正ですと直にフィッティングを使用してネジ込むのですが、

社外のパーツに変更されているため、バンジョウボルトに変更されています。

その変更することはいいのですが、台座面をちゃんと整えとかないと、

アルミワッシャーパッキンなどのアタリが悪くなって漏れるケースがあります。

その典型的な例ですね。

TOP ONEでもフレキシブルなホースに交換をすることを推奨していますが、

細かいことを怠るとかえって不安要素が増えてしまいます。

ココはしっかり取付をしておきました。

 

 

せっかく外したので一通りのガスケットを交換しておきます。

 

 

排気漏れの原因はここですね。

タービン、アウトレット間のガスケットです。

 

 

ガスケットの3分の1がいなくなっています。

漏れて当然ですね。

 

続きはまた次回で。

 

タービンガスケット タービンライン 交換は TOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

mail info@topone1021.jp

ページトップへ