作業内容

トップページ >> ブログ

JZX100 チェイサー デフブロー ファイナル3.9

本日のご紹介は JZX100 デフブローです。

 

 

U野様のJZX100 チェイサー、リア廻りから突然、

異音がして走行不能になりご連絡がありました。

普通の町乗りで。

U野様のJZX100は何度が入庫されているのですが、

その前から装着されていたデフなので詳細はわかりませんでした。

レッカーで運ばれてきたのでばらしてみます。

 

 

デフケースを降ろしました。

 

 

ケースのカバーを外してみると・・・。

ギアが粉々です。

これでは当然走れませんね。

どのくらい前の物なのかもわからないので何とも言えませんが。

 

 

粉々ですね。

デフ本体は使用できそうなので、破片の取り除いて次のケースに移植します。

 

 

サイドベアリングは打ち替えです。

 

 

今までは純正の3.7ファイナルを使用していたのですが、

新たに用意した3.9のデフケースにLSD本体を組付けます。

写真のリングギアは3.9のもの。

リングギアボルトは新品を使用します。

 

 

しっかり組み付けました。

 

 

ケース組み込んでバックラッシュの測定をします。

基準値に合うまで組込んではバラシを繰り返します。

 

 

サイドフランジのオイルシールも交換しました。

あとはギアオイルを入れてケースのカバーをするだけです。

 

 

車体に搭載して終了です。

 

U野様、大変お待たせ致しました。

3.9ファイナルで多少下の方は乗りやすくなったのではないかと思います。

楽しんでくださいね。

またのご依頼お待ちしております。

ありがとうございました。

 

デフケース交換はTOP ONEへどうぞ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ