作業内容

トップページ >> ブログ

S15 1JZエンジン搭載 その3

本日のご紹介は S15 1JZ 換装 その3 です。

 

全開はインタークーラーの配管作るところまでご紹介しました。

今回は・・・、

 

 

違うところから始めようと思たのですが・・・。

反対側の配管はきれいとは言いませんが、

まとまっていましたのでそのままにして素通りしようと・・・、

「一応、確認、確認」と思って外してみたら

ビックリです。

 

 

 

抜け止めがない。

圧力をかけるターボの配管としてはNGです。

 

 

しかも切ったままバリすらとってません。

こんな配管は使えません。

 

 

 

配管のためにボディに穴をあけることは仕方ないのですが、

この切りっぱなし感ほっとけないですね。

 

一通りやり直しです。

 

 

一気に飛びます!

はい!完成。

とっても純正っぽく搭載された感じが出てきました。

何もかもピッカピカです。

 

 

今回のエンジンブローの教訓もいかして油温、油圧計を取付けました。

 

 

 

ECUはパワーFCに交換してコントロールします。

室内配線もごっちゃごちゃだったのですが

ここまできれいにまとめました。

 

いままでちゃんと動いていなかっただろう、

VVTi制御もバッチリです。

アイドリングも純正通りにおさまっております。

 

パワーFC、Dジェトロ制御で 300PSちょっとです。

ノーマルタービン、触媒付きではこんなものですかね。

次回やるときはもちょっとピークパワーが

狙える仕様にしたいですね。

 

 

 

改めてエンジンルームです。

 

 

 

さりげなく1JZが載っているってなんだかカッコイイ。

 

F田様、大変長らくお待たせいたしました。

たくさん楽しんでくださいね。

またのご依頼お待ちしております。

ありがとうございました。

 

 

S15に 1JZ搭載は TOP ONEへどうそ!

TEL 0463-37-4417

MAIL info@topone1021.jp

ページトップへ